BUSINESS

事業案内

コンサルティング事業

「きれいにして地球にもどす」
土質・汚染状況について、調査・把握し、最適な対策プランをご提案し、対策を実施いたします。
環境にやさしい材料や、自走式の土質改良機等の導入でコスト低減を実現します。

●土質改良対策プログラム

土質状況に応じて、土地所有者や土地購入者のリスクと事業性を評価し、最適な土質改良対策プランを提案するソリューション技術です。

 ▶ 対象土と固化剤の混合ムラが少ない、混合品質の良い改良土が得られます。
 ▶ 対象土発生現場で」改良作業が行えるので、場内の横持ちコストを低減出来ます。
 ▶ コンパクトな自走式土質改良機ですが、プラント並みの大作業量です。
 ▶ 低粉塵、低騒音なので、周辺環境に優しい改良施工が可能です。

処理前(左)・処理後(右)

●汚染土壌対策プログラム

汚染状況に応じて、土地所有者や土地購入者のリスクと事業性を評価し、最適な土壌汚染対策プランを提案するソリューション技術です。

 ▶ 油汚染
 ▶ 重金属汚染
 ▶ 揮発性有機化合物

汚染状況の調査

●流動化処理土”エコ・フロー・ソイル”

建設発生土及び建設汚泥改良土を原料とする、締め固め作業を必要としない、環境にやさしい埋戻し材料です。
建設発生土及び建設汚泥改良土に、水と固化剤を加えて混錬してスラリーとし、そのスラリーを埋戻しあるいは裏込め等の打設場所にミキサー車で輸送、シュートあるいはポンプ圧送等の方法で流し込んで充填し、スラリーが固化する事で埋戻しあるいは裏込め等の作業を終了させる、新しいタイプの埋戻し材料です。

流し込み打設中

ページトップへ戻る

©Airec-Niigata Co.,Ltd .ALL RIGHTS RESERVED